ED治療薬のメリットと注意点

EDとは症状的には男性器の「勃起機能、勃起能力の低下」を意味します。これだけではEDと言ってもそれぞれの人によって状態は違っていることやED治療が必要であるかどうかもわかりにくくなっています。

 

それだけではなく、EDは主に器質性EDと心因性EDとがあり、器質性EDではEDの治療よりもEDを引き起こしている疾患の治療が優先することがほとんどです。EDを治療するという場合には主にストレスや精神的な原因から起こる心因性EDの人が「満足なセックスを行えない状態」の時に必要ば治療と言うことなのです。

 

EDの治療が必要となれば、医療機関にかかることによって、ED治療薬が処方されることになりますが、バイアグラに代表されるED治療薬はほとんどの人に効果があり、副作用もすくないED治療が可能となっています。
ED治療薬は心臓に負担をかける可能性があると言われていますが、医療機関でにかかってきちんと診察を受けて処方されていれば大きな副作用が出ることはないと考えられます。

 

ただし、ED治療では健康保険が適用されませんから、治療費が高額になることもあります。だからといって、医療機関にかからないでED治療薬をネット販売などで購入することは偽薬や健康被害も考えられますので、絶対に購入してはいけません。治療費をケチって大きな健康障害がでては全く意味がないからです。EDの治療が必要な状態になっていると感じたならば、まずはED治療が可能な医療機関にかかることが優先します。