遅漏は100%改善出来る!

遅漏で悩む人は、女性器ですぐにイケる早漏がとてもうらやましく思えます。実際、肉体的に衰え始める30代後半ぐらいから、急に女性器でイケなくなるという方も結構いらっしゃるようです。

 

10代や20代の頃は、早漏とまではいかなくても、挿入してから一度も萎えることなく5分~10分ぐらいで射精出来ていたのが、30代後半ぐらいから突然遅漏になってしまうという症状です。

 

オナニーでは射精出来るのに女性器でイケない、もしくは中折れしてしまう、こういった症状の方が特に最近増えてきたように思います。
その原因のひとつがAVの普及でしょう。昔に比べて、よりリアルに、より過激に、より魅力的なAVが簡単に観れてしまうという現実が、この遅漏の大きな原因となっていると思います。

 

遅漏といっても、女性器で、中折れもせずに必ず射精出来ればまだマシですが、快感をあまり感じず射精も出来ないとなれば問題は深刻です。
ですが、そういった症状でも改善策は必ずあります。それは、何か一つのことをするというのでは無く、複数の解決策を同時に実施することで症状は良くなっていきます。

 

今では、インターネットや雑誌などでも、そういった症状に対する改善案がいくつも示されています。その中から自分に合った方法・アイテムなどを見つけて行えばいいのです。

 

実際に改善された方の例を挙げますと、まず第一に強い体を作るという事。高タンパクの食事を採り筋力トレーニングをする。セックスは体力が大事です。肉体改造は、遅漏を改善するために真っ先にやらなければならない重要な課題です。

 

第二に禁欲です。これは自慰行為を我慢するという事です。1日1回自慰行為を行っていた人は3日に1回、そして1週間に1回、2週間に1回と徐々に回数を減らしていきます。
女性器で射精するというのは、本当に素晴らしいというのを再び実感しましょう!