早漏を気にしないことが重要

早漏は、気にしないことが重要です。早漏を気にしても、何も変わりません。むしろ焦っちゃって、すぐに射精してしまいます。逆効果なのです。

 

たしかに、早漏だと、女性は、退屈というか自分がいかないにも関わらず、男性がいってしまうため、不満を覚えます。よく考えてみてください。セックスは、お互いが気持ちよくなる行為であり、愛し合う事を体で表現する行為です。

 

女性をいかすためには、何も男性の陰茎を使う必要はなく、ピンクローターでもバイブでも構わないのです。また、手マンでいかせてもよいのです。

また、女性によっては、中よりクリトリス派の女性もいます。

 

こう考えてみてはいかがでしょうか?自分はいった。じゃあ、女性をいかせればいいんじゃないかと。お互いが気持ちよくなればいいのです。

 

勿論、セックスをしてお互いが気持ちよくなることが理想ですが、早漏だとそれは無理です。だったら、どうすればいいかという解決方法を見つければいいのです。

女性をいかせられるのであれば、一般的な早漏対策をしておけばいいでしょう。

 

男性なら簡単に解かることです、一回目より二回目はいきにくいということを。勿論、立たないと困るわけですから、滋養強壮剤で補っておく必要があります。早漏は、遅漏に比べて、女性側は、困らないのが普通です。

 

ただ単に物足りないだけであり、いってくれる事自体は、嬉しいものです。二回でも三回でもいけるようなパワーがあれば、早漏男性でも全然問題ないでしょう。